×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



BOSS 主題歌






BOSS 主題歌/Superfly(スーパーフライ)☆無料あり☆人気の着うた・着うたフルダウンロードサイトのご紹介です!

BOSS主題歌はSuperfly(スーパーフライ)の「My Best Of My Life」です。


BOSS 主題歌
Superfly(スーパーフライ)
着うたサイトです!

無料もあります♪

無料サイト
music.netなら
着うた取り放題♪



公式サイト

うた・メロ・ボイス!!
総合着信サイト♪



着うたフル
(*´∀`)着うたフル
★50曲プレゼント★




オープニングの
「なーななななな・・・」
の方かと思ってました(^-^;

オープニングの方は、
同じくSuperfly(スーパーフライ)で

「Alright!!」

です!。着うたダウンロードするとき、気をつけてくださいね




BOSS 主題歌/Superfly(スーパーフライ)


BOSS ストーリー
1話
2年前、警視庁捜査一課「特別犯罪対策室」の室長・大澤絵里子(天海祐希)は、参事官補佐・野立信次郎(竹野内豊)から、反政府組織「黒い月」が、国家公安委員長・黒原健蔵(西田敏行)を狙撃するとの犯行声明を出したと聞く。絵里子と対策室のメンバーは、イベント会場にいる黒原を保護するため急行し警戒するが、黒原は狙撃され重傷を負う。この責任を取り、対策室は再び解散、絵里子は渡米し、木元真実(戸田恵梨香)は左遷されてしまう。

それから2年、出世し参事官となった野立は、ある重要事件を引き受けた。そして、絵里子をアメリカから呼び戻し、対策室を復活させた。対策室には、片桐琢磨(玉山鉄二)、山村啓輔(温水洋一)、花形一平(溝端淳平)、岩井善治(ケンドーコバヤシ)が集まった。そこへ、野立が寿退社をするという奈良橋玲子(吉瀬美智子)を連れてくる。そして、玲子の後任に沼田良美(釈由美子)が、真実のポジションには田所幸子(長谷川京子)が着くと発表された。

絵里子らが担当することとなったのは、鬼塚という男の殺人事件だった。鬼塚は、過去に殺人事件を起こしたが、心神喪失を理由に無罪となっていた。殺害現場を捜査した絵里子は、鬼塚のマンションに萎れた花束が置かれていることに注目。防犯カメラの映像から、花束は犯行時刻より前に置かれていたことがわかった。

そんななか、"ツブヤイター"というコミュニケーション・ツールに「大澤絵里子」という人物から、殺人を報告するつぶやきがあり、実際、その通りの殺人が起こっていた。殺されたのは、鬼塚同様、殺人事件後に神喪失で無罪となった田中という男だった。当時、鬼塚と田中の事件を担当したのは、絵里子、野立の同期で、現在は国会議員秘書を務める森岡博(大森南朋)だった。しかし、森岡にはアリバイがあった。


その後、さらに「大澤絵里子」からつぶやきがあり、再び心神喪失で無罪となった男が殺されていた。

そんな折、絵里子は1本の電話を受けると、ある公園に行くよう、対策室の全員に指示。さらに、次に狙われる可能性のある人物を表記したリストを片桐らに渡す。そして、公園でリストと合致するひとりの男を見つけ保護しようとすると、その前に真実がいた。絵里子以外が驚くなか、真実は、男に近づこうとするパーカーを被った人影を指した。それに気づいたパーカーは逃げるが、やがて絵里子らが追いついた。パーカーは、黒原健蔵の娘・理香(成海璃子)だった。

そこへ、鬼塚のマンションに残された花束を分析していた幸子が、花束から火災実験などで使われる特殊なゲルが検出されたと報告。それを聞いた絵里子は、すべてを理解した。

同じ頃、殺害現場にいた真実が気配を感じ見ると、絵里子と同じ格好をした良美がやってくる。良美は手にした拳銃を、真実に向け…。


Copyright(C)





BOSS 主題歌/Superfly(スーパーフライ)